イベント

中金町の山の神講

12月13日(日)中金町の某所にて山の神講が行われました。
かつて、林業が盛んだったころの安全と繁栄を祈願し各地の山々に山の神が祀られたものが、今も山の神講として年2回地域の伝統行事として行われています。
この日は老若男女10名が出席しお祝いをしました。

不思議なことに、お参り後の直会でいただくお神酒とおつまみのいわしのおいしさは神がかり的で、ここでしか味わえないものです。
次回は来年3月頃実施される予定です。

(地域の投稿者_K.S)


両枝橋からの景色

豊田市石野町の両枝橋から見た夕暮れ時の矢作川_下流・上流方面の景色です。
短時間でしたがとても神秘的な光景でした。
撮影:2020年12月6日(日) 17時頃

(地域の投稿者)


上鷹見小学校全校児童で大谷山に登りました!

上鷹見小学校の全校児童61名が地域の良さを再確認するため晩秋の大谷山展望台へ登りました。天気も良くて眺めは最高でした。大声大会やドローンによる空中撮影もあり、児童たちはみんな楽しく過ごしました。帰りには小猿投山にもあがり区民会館で休憩して学校へと戻りました。(地域の投稿者M.N)

 

 


「西中金ふれあいステーション」に取材がありました

旧名鉄三河線 猿投駅-西中金駅間を巡る廃線ツアーを企画中の方が事前調査のため「西中金ふれあいステーション」をご訪問されました。

ツアーは猿投駅-西中金駅間を通行不可区間は迂回、それ以外は線路上とし、全線を歩くという趣旨とのことでした。
この路線にはトンネルと鉄橋があり自然環境そのものの中を歩けるというのが他地域の方々にとってはとても魅力があるようです。
旧西中金駅周辺には近代的な人工物はなく、ホームから見渡した昔ながらの自然豊かな景色は何ものにも代えがたい財産のようです。

私達も逆にこの自然を生かした、魅力のある地域にしていきたいと思いました。

(西中金駅愛護会)


勘八町・寺下町でコスモスが見頃です

石野地区の勘八町と寺下町では、ただいまコスモスが見頃です。いずれも「わくわく事業補助金」を活用して整備したもので、勘八町では「フラワーガーデンかんぱち」、寺下町では「わくわくグループ」の皆さんが、町内の遊休地や休耕田にコスモスを植えました。
秋晴れの今日、上鷹見小学校の児童が勘八町のコスモス畑を訪れていました。