石野の各地区

豊田市石野地区 旧名鉄三河線_三河広瀬駅-東広瀬町上切地区間遊歩道のご案内

平成16年3月に廃線となった旧名鉄三河線の三河広瀬駅-東広瀬町上切地区間の約700mを地元の有志で結成したグループ”東広瀬地区名鉄三河線廃線敷愛護会”が、わくわく事業補助金を活用し遊歩道として、多くの人に活用していただけるよう整備を行っていますのでご紹介します。

(石野を考える会)


令和4年 農村舞台・石野歌舞伎保存会 農村舞台芸能まつり公演のご報告

3年ぶりに一般公開された農村舞台芸能まつりは無事に執り行われました。
■プログラム
オープニング.
 ちんどん屋演奏 ちんどん屋嵐
1.ベリーダンス Salwa Belly dance school
2.踊り 梅一座
3.白浪五人男 【子供歌舞伎】
 稲瀬川勢揃いの場
4.構成吟剣詩舞 トヨタ剣扇会
5.日本舞踊 新進流
6.バンド演奏 THE 消防ロッカーズ
7.一条大蔵卿 【歌舞伎保存会】
 奥御殿の場


3年ぶりに大谷山展望台でおいでん花火を観賞しました

コロナウイルス感染症予防で2年中止となっていた「とよたおいでん祭り」が開催され、おいでん花火を観に行っていきました。

ことしは大勢のカメラマンが展望岩の上に三脚を置き撮影していました。駐車場の増設を考えないといけない状態でした。

(大谷展望を愛する会)


豊田市松嶺町”眼無地蔵”のご紹介

このお地蔵様は眼無地蔵で、豊田市松嶺町のささゆりの里にあります。
昔旅人がお地蔵様の横で休んでいると急に眼が見えなくなりましたが、お地蔵様が自分の眼をこの旅人に譲ったとされる言い伝えがあります。

(松嶺ささゆり保存会)


大谷山展望台登山道を整備しました!

大谷山展望台周辺の雑木の伐採と登山道の階段の補修をしました。(大谷展望を愛する会)


全国ビオトープコンクールで文部科学大臣賞を受賞!

上鷹見小学校が「全国学校・園庭ビオトープコンクール」で文部科学大臣賞を受賞しました。このビオトープは、20年前休耕田を借りてメダカの池を作ったのが始まりです。水源になっている目の前の「一の瀬川」を含めて自然保護活動をしながらビオトープの整備を続けてきました。長年にわたり整備を継続し、さらには授業にも活用していることが評価されました。

受賞おめでとうございます!これからも地域と共に活動が継続できることを期待しています。(地域の投稿者M.N)


旧名鉄三河線 三河広瀬駅周辺の紅葉

まもなく師走を迎えようとしておりますが、現在旧名鉄三河線 三河広瀬駅周辺では木々の紅葉が見ごろを迎えております。(写真は11月28日)
今年の紅葉(もみじ)は例年になく美しく、香嵐渓もさることながら、隠れた紅葉スポットとなっております。


(広瀬駅前ひろば産直部会 河原美枝子)


石野ウェルカムツアー第3弾「住んで!笑って!上鷹見見学会」が開催されました

石野地域会議による地域予算提案事業のひとつとして、石野ウェルカムツアー第3弾「住んで!笑って!上鷹見見学会」が開催されました。新たな住まいの候補地として、石野地区を候補の一つとして検討している4家族(個人)が参加。当日は気持ちよい晴天に恵まれ、上鷹見小学校区からも近い鞍ヶ池公園を散策した後、石野地区内の住宅候補地や交流館、学校などを見学しました。その後、勘八町の勘八ふれあい会館で先輩住民と昼食を共にし、地域の暮らしやすさ、子育てのしやすさなどについて懇談しました。最後は、喜劇団・笑劇波による転入コメディーを観劇しました。(猿投支所)


旅する蝶 アサギマダラの飛来!

今年も石野地区にアサギマダラが飛来しました。
この子たちはどこから来て、どこへ行くのでしょうか?~九州まで?
とても神秘的です。
来年は皆さんの庭にフジバカマを植えて、多くのアサギマダラに石野地区に飛来してもらいませんか?

(地域の投稿者 K.S)


猿投グリーンロード 矢作川_枝下大橋下 中島の現在の様子

石野町と枝下町に挟まれた中島ですが、災害防止のための掘削工事がかなり進み消えつつあります。
写真は2021年9月20日の様子です。
元々の様子は下記投稿のチラシをご参照ください。

【緊急告知】枝下町_グリーンロード下中島からの打ち上げ花火のお知らせ

工事は年末には完了し、中島は消滅するとのことです。

(地域の投稿者_K.S.)